解決事例

終わりの見えないモラハラ男との離婚協議に終止符

財産分与養育費

40代 女性 派遣社員
夫:60代 会社員
14年
あり
あり
財産分与・養育費
交渉代理
12か月

経緯

家で暴れたり、暴言を吐いたりする夫に恐怖を感じ、別居開始。だいぶ前から離婚の協議をしているものの、金銭的な面で夫が一切譲歩しないのでどうしたらいいかとご相談にいらっしゃいました。

解決内容

退職金の財産分与について、夫が「妻に渡す退職金は一円もない」という考えだったため、長い期間、当事者間の話し合いは平行線を辿っていましたが、退職金の財産分与として400万円を獲得することができました。また,養育費についても,夫は算定表以下の金額しか提示してきませんでしたが,算定表に基づいた金額及び受験費用などの特別費についても取り決めることができました。

弁護士コメント

モラハラ傾向のある配偶者との協議は、こちらが一方的に不利になるように仕向けられるケースが非常に多いです。
弁護士にご依頼されることで、相手方の態度が変わることが多いので、モラハラ夫(妻)と離婚したい方は、まずは弁護士へご相談いただければと思います。

プライバシー保護のため、一部内容を変更しています。

離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
予約受付 5:30~24:00(土日祝も受付)
メール予約
24時間受付