離婚するか決めかねている方・離婚をしたい方へ

20代女性の離婚について人生これから!離婚 早期決断・早期再出発を応援します

「結婚したはいいものの学生時代の友人も結婚している人が多くないため、
気軽に相談できる人がいない・・・」

「結婚してそれほど期間も経っていないのに
離婚を考えることを両親に相談すると怒られると思い、
両親にさえ相談できない・・・」

そんなふうに感じた瞬間が有る方、多いのではないでしょうか。

私自身、女友達と話していると、こんな話を聞くことが
実は増えてきていたりします。

結婚してみて初めて相手のことが分かることも多いですよね。

でも、今の相手と、結婚してこれから何十年にも及ぶ夫婦生活を想像することができますか。

想像してみたときに、
「この人とは無理・・・」
「相手の嫌なことばかり目について耐えられない・・・」
と思ったのであれば、前向きに離婚を考えてもよいかもしれませんよ。

離婚をするのが、とても大変で厄介という感覚があるかもしれませんが、20代の場合、お子さんがいないのであれば、分与すべき財産もほとんどないことが多いため、相手が離婚することに合意してくれさえすれば簡単に離婚することができたりします。

つまり、次の人生・出会いに向けて早期に動き出すことができるのです。

相手が離婚に合意してくれているか、上手く探ってみることができない、相手に離婚を切り出したら怒られそう、そんな時は弁護士を頼ってください。一人でやるより、上手く状況を打開できるかもしれません。

また、お子さんがいる場合でも、養育費のみを決めることだけで足りる場合が多いです。

ただ、20代の場合、相手の収入もまだ低いため、養育費の額も低くなりがちですので、お子さんの成長に合わせて養育費について、離婚後も相手と話し合える関係を築いておくことが、実は大切だったりします。

そんな時、将来についても見据えた上で取り決めをしておくことや、二人が傷つけ合いすぎずにお別れできることも重要になってきます。当人同士では、どうしても冷静になれない話合いも、間に弁護士が入ることでスムーズにいくことがあります。

いずれにしても、自分で20代であれば、再就職もしやすく、金銭的な不安に関しては、まだまだやり直し・再出発が容易です。採用市場も売り手市場で就職が有利に運びやすいチャンスの時期です。ただ、景況感に左右されがちですので、タイミングには注意しましょう。

多くの20代の離婚に悩む方々のご相談にのり、離婚を実現してきました。一度気軽にご相談いただければと思います。

相談は無料です、お電話と事務所で詳しくあなたのお話を聞かせ下さい。

弁護士 久保 真衣子
弁護士 久保 真衣子 (第一東京弁護士会)
  • 慶應義塾大学総合政策学部 卒業
  • 慶應義塾大学法科大学院 修了
  • 司法修習(東京)
  • 弁護士登録(第一東京弁護士会所属)
私が経験したように、法律問題で困っている一人でも多くの方々の問題を解決し、新しい人生の一歩を後押しできる弁護士となり、弁護士という存在を身近に感じてもらえるよう頑張っていきたいと思います。
離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
予約受付 5:30~24:00(土日祝も受付)
メール予約
24時間受付