弁護士に相談

弁護士・事務所選びのポイント

依頼者の話を丁寧に聞いてくれるか。具体的に話をしてくれるか。

依頼者の話を聞かずに一方的に話す弁護士をより、依頼者の希望を第一に考え、不安や疑問に答えてくれる弁護士に依頼することを念頭においてください。

また、過去の経験を踏まえて、具体的に事件の方向性について見立てをしてくれる弁護士が良いでしょう。同じような境遇の相談を受けたことがあるというのは、依頼者にとっても安心感が得られます。

弁護士の説明はわかりやすいか。プレゼン形式で話してくれたか。

人生の分岐点に関わることを任せることになるので、依頼者に対して、専門用語も、わかりやすく丁寧に説明してくれる弁護士の方が良いでしょう。サービス業としての意識を持ち、依頼者の気持ちに寄りそってくれる弁護士ほど、わかりやすい説明をしてくれます。

また、弁護士に依頼する事で、どんなメリットがあるか、プレゼン形式で話をしてくれる弁護士の方が、安心して事件を任せることができます。

費用の説明をしてくれたか。疑問は残らなかったか。

疑問が残ったまま事件を依頼すると、弁護士費用を巡ってトラブルになってしまうことがあります。後悔しないためには費用について説明をしっかりしてくれるかどうかは重要なポイントです。

将来の生活まで考慮した提案をしてくれたか。

離婚は配偶者と離婚することがゴールではありません。離婚してから安心して生活できるかを考えて、離婚後の金銭問題、子供の事まで考えた提案をしてくれる弁護士を選びましょう。

離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-955-119
予約受付 平日9:30-21:00 土曜9:30-18:30
メール予約
24時間受付