弁護士に相談

弁護士・事務所選びのポイント

依頼者の話を丁寧に聞いてくれるか。具体的に話をしてくれるか。

依頼者の話を聞かずに一方的に話す弁護士をより、依頼者の希望を第一に考え、不安や疑問に答えてくれる弁護士に依頼することを念頭においてください。

また、過去の経験を踏まえて、具体的に事件の方向性について見立てをしてくれる弁護士が良いでしょう。同じような境遇の相談を受けたことがあるというのは、依頼者にとっても安心感が得られます。

弁護士の説明はわかりやすいか。プレゼン形式で話してくれたか。

人生の分岐点に関わることを任せることになるので、依頼者に対して、専門用語も、わかりやすく丁寧に説明してくれる弁護士の方が良いでしょう。サービス業としての意識を持ち、依頼者の気持ちに寄りそってくれる弁護士ほど、わかりやすい説明をしてくれます。

また、弁護士に依頼する事で、どんなメリットがあるか、プレゼン形式で話をしてくれる弁護士の方が、安心して事件を任せることができます。

費用の説明をしてくれたか。疑問は残らなかったか。

疑問が残ったまま事件を依頼すると、弁護士費用を巡ってトラブルになってしまうことがあります。後悔しないためには費用について説明をしっかりしてくれるかどうかは重要なポイントです。

将来の生活まで考慮した提案をしてくれたか。

離婚は配偶者と離婚することがゴールではありません。離婚してから安心して生活できるかを考えて、離婚後の金銭問題、子供の事まで考えた提案をしてくれる弁護士を選びましょう。

 

自分に合う離婚弁護士を見つける方法~弁護士の視点から~

(1)離婚問題の解決に注力しているかどうか(離婚専門サイトを持っているか)

法律事務所には、事務所ごとに得意とする分野が異なりますので、あなたが相談しようとしている事務所の得意分野の一つに離婚事件があるかも大切です。

(2)実際に相談に行き、話してみて自分の性格と合うかどうか

最終的に依頼をする場合、弁護士は依頼者との間の信頼関係を非常に大切にします。そのため、あなたが言っていることを理解してくれるのか、あなたが不安に思っていることを取り除いてくれるのか、あなたの味方になってくれるのかなど、実際に話してみることが大切です。

最近、初回相談無料としている事務所も多いですので、初回相談を有効に活用してみてください。

 

失敗する弁護士の選び方

(1)家や勤務先から近いという理由だけで選んだ

依頼をして打ち合わせとなると来所となることも多いため、家や勤務先から近いというのは大切なポイントにはなります。しかし、これを重視しすぎて、弁護士との相性を軽視すると後から失敗したということにつながりやすくなります。

(2)1つの事務所しか回らずに決めた

上にも書きましたが、初回相談無料を導入している事務所は多くあります。最初に行った事務所の弁護士とフィーリングが合えば問題はありませんが、後からなんか違うということも少なくはありません。そのため、複数の事務所を回ってみて、一番あなたと合う先生を見つけるのがいいでしょう。

(3)知り合いの紹介で選んだ

法律事務所が沢山あるため、そもそもどの事務所に電話をしようと迷い知人に紹介してもらうこともあるでしょう。しかし、その知人が良かったという弁護士があなたと合わないということもあります。紹介してもらったのだから、知人の恩を仇で返さないようにしなくてはと知人に義理立てをする必要はりません。あなたが納得のいくまで合う弁護士を探すのが良いと思います。

 

弁護士/事務所選びは難しいかもしれません。しかし、弁護士/事務所は沢山ありますので、必ずあなたに合う弁護士/事務所が見つかるはずです。弁護士を依頼した場合の最初にかかる着手金は決して安いものではありませんので、あなたに合った弁護士/事務所を見つけて下さい。

弊所では、複数の弁護士が離婚事件を担当しています。2人1組で弁護士がチームを組んで対応していきますので、あなたに合う弁護士が見つかると思いますし、最低2人の弁護士があなたの心強い味方になりますので、問題が解決するまでしっかりとサポートします。

離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
予約受付 5:30~24:00(土日祝も受付)
メール予約
24時間受付

大変満足・満足
96.7%

ご相談者満足度 96.7%

法律相談実施時のアンケートにおいて、96.7%の方から「大変満足」「満足」とお答えいただきました。「いろいろ悩んでいたのが、少し楽になりました。」「アドバイスありがとうございました。自分が考えていたことが概ね間違っていなくて安心いたしました。」といったご感想もいただいております。安心してご相談ください。

集計期間 2018年4月1日~2019年7月30日