解決事例

夫婦では進まない話し合いも、弁護士が入ることでスムーズに解決

財産分与

60代 女性 主婦
夫:60代 会社員
30年以上
なし
あり(成人)
財産分与
離婚等 請求事件交渉
6か月

経緯

夫から離婚を切り出され、ご相談者も離婚することについての意思はありましたが、離婚後の生活が不安があり、また、財産分与についての話し合いが全くできないとして相談に来られました。

解決内容

当初、ある程度相談者に生活費の貯蓄が出来てから交渉を始める方針でしたが、ご本人が夫との同居生活に我慢できないとして、離婚交渉を始めました。弁護士が入ったことで、夫との離婚条件の交渉もスムーズに進み、交渉スタートしてから約3か月で離婚給付等契約公正証書を作成し、無事に離婚が成立しました。

弁護士コメント

同居中に、離婚の話をしようとしても、当事者同士だとうまく話が進まないこともあります。弁護士が間に入ることで、話し合いが進むことも多く、早期に解決すること場合も多いです。
また、50代、60代の方の場合は、財産分与に関して、年金分割や退職金など考慮すべき財産も多岐にわたる場合もありますので、まずはお気軽に弁護士にご相談ください。

プライバシー保護のため、一部内容を変更しています。

離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
予約受付 5:30~24:00(土日祝も受付)
メール予約
24時間受付