相談事例

離婚を切り出されたが、離婚したくない。

30代 男性
5年以上
同居
なし

相談内容

相談者の方は、1か月ほど前に、性格の不一致を理由に妻から離婚を切り出されたそうです。ご本人は基本的には離婚したくない意向でしたが、このままの状況が続き、円満な夫婦関係に戻れないようであれば、離婚もやむを得ないのではないとお考えでした。もし、相談者の方が離婚に応じず、妻から訴訟を起こされた場合、法律的に離婚が認められるか不安なご様子でご相談に来られました。

弁護士からのアドバイス

離婚原因について詳しくお話しをお伺いしましたが、相談者の方に不貞等もなく、法律上、離婚原因として認められるような要素はありませんでした。そのため、もし離婚に応じず、訴訟を起こされた場合でも裁判所が離婚を認められることはないだろうとお伝えしたところ、安心したご様子でした。

ただ、現在は同居中とのことでしたが、仮に妻が別居した場合、別居してから2~3年経つと、裁判所も離婚を認める可能性があるとお伝えしました。また、相談者の方が収入が高いため、別居した場合でも生活保持義務から、相手から婚姻費用分担請求をされる可能性があることもご説明しました。今後、離婚に応じるか応じないのかは、ご相談者が決める事ですが、もし離婚に応じる場合、財産分与では、相談者の方が多く財産を取得する等の条件交渉をするのも一つの手かもしれません。

リンク:離婚を切り出されたが,離婚したくないと考えている

リンク:離婚原因 別居

リンク:離婚時に確認すること 婚姻費用分担請求

離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
予約受付 5:30~24:00(土日祝も受付)
メール予約
24時間受付