解決事例

離婚条件と慰謝料請求(される側)についてのサポート

慰謝料親権財産分与

30代 女性 会社員
夫:30代 会社員
9年
あり
あり
慰謝料・財産分与・親権
協議サポート
6か月

経緯

もともと夫と性格の不一致を感じていたそうですが、ありもしない不貞を疑われたことをきっかけに、離婚を決意したそうです。離婚については、夫婦間で合意できているものの、不貞による慰謝料と財産分与と親権で折り合いがつかないとのことで、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

解決内容

夫は弁護士を付けていましたが、弊所のサポパックでアドバイスを行なった結果、慰謝料はなしで、財産分与、親権、養育費について折り合いをつけることができました。協議内容の実現(夫からの支払い)を確実にするための公正証書の作成まですることができました。

弁護士コメント

弁護士は中立ではありません。相手方が弁護士に依頼した場合、その弁護士が提案してきた条件の妥当性をご自身で判断するのは難しいでしょう。弊所のサポパックでは、相手方の弁護士の主張や思惑などを法的観点からアドバイスします。

プライバシー保護のため、一部内容を変更しています。

離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
予約受付 5:30~24:00(土日祝も受付)
メール予約
24時間受付