弁護士紹介
弁護士 久保 真衣子

弁護士 久保 真衣子(くぼまいこ)

第一東京弁護士会所属

  • 慶應義塾大学総合政策学部 卒業
  • 慶應義塾大学法科大学院 修了
  • 司法修習(東京)
  • 弁護士登録(第一東京弁護士会所属)

離婚相談する方へのメッセージ

心の底から笑えていますか?

離婚事件で法律事務所に来られる方の多くは、悩みや不安から笑うことさえも忘れてしまっています。また、夫婦間のボタンの掛け違いが、修復できないほどに大きくなってしまっています。

弁護士が、この修復できないほど大きくなってしまったボタンの掛け違いを直すことはできません。

日本の法制度上、別居が始まり、どちらかが離婚意思を表明すれば、いつかは離婚する日を迎えることになります。しかし、弁護士が、悩みや不安を解消し、依頼者の笑いや笑顔を取り戻すことはできると考えています。

離婚は、結婚する時以上にパワーを使うものなので、私は、弁護士として、依頼者が、明るい未来に向かって離婚という山を乗り越えることができるように、私の持ち前の明るさでお手伝いをしたいと思っています。

離婚相談に関する考え方

小さい頃からお寺に縁のある環境で、人に与えられる苦難には、大なり小なりあっても、越えられないものはないと教えられてきました。相談者の方が一人で乗り越えることができない離婚という苦難も弁護士と一緒であれば乗り越えられると思っています。

問題解決のために、いくつもの考えられる解決策を示し、依頼者の方の気持ちに寄り添いながらも、弁護士という専門家としての客観的な立場から冷静に、時には厳しいことを言うことがあります。それは依頼者と信頼関係が築けていて、依頼者の未来を考えているからこそ、包み隠さず、お伝えするようにしています。

依頼者の方が、考えられる解決策から納得できる選択をし、少しでも明るい未来を描いて前向きに離婚をとらえ、本来の笑顔を取り戻してもらいたい。そう思いながら、相談に向き合っています。

ひとこと

趣味は、茶道(表千家)、お菓子・パン作り、美味しいものを食べることです。 茶道は、祖母と母がしていたことから、小さい時から身近にありました。フランスに短期語学留学をした際、フランス人から日本文化を紹介して欲しいといわれ、茶道を紹介したときは、日本古来の習い事をしていて良かったと思いました。茶道をすると所作等がきれいになるだけでなく、精神統一やリラックスにも役立つため、今でも続けています。

また、最近、運動不足と体力不足を感じたため、ジムに通い始めました。運動嫌いでしたが、体を動かすと頭はスッキリし、体調も良くなることを実感したので、ジム通いにハマっています。

離婚専門チーム

離婚・慰謝料に関するご相談は初回無料です。
0120-316-279
予約受付 5:30~24:00(土日祝も受付)
メール予約
24時間受付